現在の表示 : PC版  | スマートフォン版表示に切り替える

  

胴巻き(ティーガー)の交換方法
 
 

まずは、胴巻き(ティーガー)の外し方



・カラクイを反時計回りに回して弦を緩めます。
 緩めすぎて完全に弦を外してしまうと糸通す手間がかかるので
 各弦を少しずつ緩めるのがコツです。




・ある程度絃が緩んだら糸掛けを猿尾から外します。
 糸掛けは固定してあるわけではないので、
 弦が緩めば簡単に外すことができます。




・江戸紐を解き外します。
 結び方によって解き難い場合もある為、
 江戸紐も交換する場合は切っても良いです。




・これで胴巻き(ティーガー)を外すことができます。



 



次に、取り付ける胴巻きに穴を空ける準備

 


・取り付ける胴巻き(ティーガ)を半分に折ります。





・穴を開ける位置を合わせます。
※猿尾の位置は三線ごとに微妙に異なります。
 適当にあけると取り付けた時にティーガの位置がおかしくなります。
 後悔のないよう必ず取り付ける三線に合わせましょう。






・位置が決まったらマスキングテープ等で印を付けます。





・同じように横位置もマスキングテープ等で印付けをします。





・位置が決まったらカッターや彫刻等刀を使い余分な生地をくり抜きます。


これで準備ができました!
もうちょっとです。
 
 

新しいティーガを取り付けて、江戸紐をを結び、
糸掛けを戻してちんだみをすれば出来上がり!


ティーガ紐(江戸紐)の結び方はこちら

ちんだみ方法はこちら

カラクイのコツはこちら





 


 
カートを見る


  


カテゴリーから探す

グループから探す

らしいね南城市

なんじいプロフィール

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
は問合せ・発送の休業日です。
※注文は24時間365日可能。



最新情報はFB・Instagram
で随時お知らせ中!
  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン